Holo Imua

Holo Imua's handmade ribbon lei

一針にこころをこめて、ハワイ生まれのリボンで作るレイ

潮干狩り

2014年の潮干狩り、行きたくても行けなかった椎田

やっと、やっと行ってきました
一年ぶりの海

少し残念なこと、それはごみがたくさん
打ち上げられていたこと

人出はとても少なく、数人でした
15時には浜に入りましたが
後半には雨が降り出し、漁協の
人がきて 「16時であがるのであれば
料金は要らない」と言われ、ほとんどの人が
あがりました。

その後、雨がさらに強く降り出しました

CIMG3558 2014潮干狩り1CIMG3567今年始めの一歩CIMG3569会汁
CIMG3570土筆


今年、初めて獲れた真白なきれいな貝
大きな貝もあれば小さな貝も
約1時間で約1キロ


一晩、砂ぬきをして貝汁に‥‥。


途中で土筆を見つけ、摘んでみました
次回はどこの浜におりましょうか・・・・・・
3か所ほどポイントがありますが、悩みます。

最終 椎田潮干狩り5月12日行ってきました

朝から 晴天 暑い
初めて訪れた 海岸です
広い 広い 海岸線

さて どこに行こうかと迷います
海岸への降り口で
場所が全く違うのです

あまり獲れないのか 訪れる人はそこそこ
ここも 掘り返してないところがないくらいに
掘り起こされております

ためし掘りをしながら
進んでいきます

他の人の 「どこを掘ったらいいのか
       解からない」と言っているのを
 聞いて
     ほんとだ 私も口ではいえないが
           カンだけで
             掘ってます

ここに来た甲斐がありました
約6.3僂離▲汽蠅砲瓩阿蟾腓い泙靴
とてもアサリとは思えない大きさ
ハマグリのような……

たくさんは獲れませんでしたが
大きなアサリを 心がけて
がんばってみました

ザルに3種類に分別してみました
特大800g 大750g 中600g 計2

来年またここに来たいです

※ 5月12日以降に貝堀りをした場合
      貝を海に戻して帰ってもらうそうですよ


CIMG1956桟橋1CIMG1961CIMG1968桟橋3CIMG1967桟橋4CIMG1972巨大アサリCIMG1973巨大アサリ3CIMG1964桟橋5CIMG1978巨大アサリ2

潮干狩り4月10・11・12日(3日間)行ってきました

ひと月ぶりに干潮時間を見て
10日椎田にアサリ掘り
11日蓑島にマテ掘り
12日椎田にアサリ掘り
に行ってきましたよ。

強風にあおられながらの潮干狩でした。
それでも それなりの人が出ておりました

ひと月ぶりの椎田の風景は
タンポポが咲き 菜の花畑と麦のみどりで
春 本番 でも吹く風は冷たく
でもでも 大潮にひかれ………

CIMG1886いるつ1CIMG1889いるつ2CIMG1908あさり1





11日蓑島へ
毎年 4月末に行っておりましたが
今年は少しだけ早く行ってきました

マテは大潮でないと
獲る時間が短く 潮がひかないと難しいです
ここは本当に潮が満ちてくるのが速いです
夢中にやっているとすぐに足元に潮が来ます
皆さんもお気を付けくださいませ
大きなマテをめざし

二人で200本くらいとれました
持参した塩がなくなると同時に
潮が足元に
引き上げる時間です………

CIMG1895蓑島1CIMG1899蓑島2CIMG1903蓑島3CIMG1921まて1CIMG1918まて2












12日の再度アサリ掘り

たくさん獲られている人 小さなザルに一杯だけの人
さまざまな人 ほんとうに人それぞれです
料金徴収の人いわく 個人差があるが
よく獲れている人は右手がよく動いているし
獲れた貝を一回々入れ物にいれないそうです
左手に数個握っている そうです

アサリ貝は大きなもの小さなもの色々です
でも2.5キロは収穫
ご近所さんに春をおすそ分けしました

今月末の26・27・28日はマイナスの大潮です
マテ・アサリともに適しております。
5月の連休は潮がよくないので
末がチャンスです。

CIMG1915あさり4CIMG1924あさり3CIMG1922あさり2










3月9・10日連続して潮干狩り行ってきました

豊築漁業協同組合椎田支所より
今年は3月1日より解禁されている旨
干潮時間を見て行ってきました
着いたときには 
たくさんの人が浜に入り楽しんでおりました

9日は干潮時間が短かったですが
お天気も良く とても気持ちの良い日
今年もここに来られたことを感謝し
場所を定めず たどり着いたところに
腰を据えて 楽しみました

去年の時期と比較すると貝が大きいと思います
貝の大きさにはバラつきがありますが
3儖焚爾粒は採らないようにしましょうとの
チラシを受け取りました

3時間で一人でとって 2.7キロ
私てきには まあまあかな
さっそく貝汁を頂きました

10日は前日と打って変わって
小雨と風の強いなかですが
他府県ナンバーの車も見ます

手がかじかむなか 今日は二人で
風が強くて 寒くて でも誰一人
あがっていく人を見ません

場所が大切ですね
アサリは獲れなくなると ほんと獲れません
場所を少し変えるとかしないと
獲れませんよね

去年と今年ではまた場所が違うし
はじめ私も戸惑いました
いつものところは全く獲れませんでした

場所を探して移動しましたので
二人で3.5キロ
うち大きなものが1.1キロ
浜は掘り返したところがないくらいに
掘られております

今後 行かれる方は早目に干潮時間を見て
行かれるほうがいいと思います

CIMG1746潮干狩り3CIMG1755 潮干狩り1CIMG1750潮干狩り6CIMG1765潮干狩り5CIMG1762潮干狩り5CIMG1748潮干狩り4


Holo Imua
holo imua近影

文部科学省設立 許可財団法人 日本手芸普及協会フェロー会員

ハワイ リボンレイ創始者であるウィキャロルミト氏からブロンズ・サーティフィケートを授与され ハワイアンネーム、Holo Imua(ホロ イムア)をいただきました。

現在は北九州をメインにリボンレイ講座の講師として活動中です。

北九州で潮干狩り
Categories
QRコード
QRコード