Holo Imua

Holo Imua's handmade ribbon lei

一針にこころをこめて、ハワイ生まれのリボンで作るレイ

ハワイリボンレイ教室を北九州市にて開講します!

福岡・北九州市のみなさんへご案内

ハワイリボンレイ創始者ウィ、キャロル・ミト先生から公認インストラクターとして「Bronze CERTIFICATE」を授与し、ハワイアンネームHolo Imua(ホロイムア)をいただきました。
 このたび、北九州市にて始めてのホロイムアハワイリボンレイの教室を下記にて開講します。日程のみ先にご案内します。
ハワイには色々な文化があり、その中の一つがレイであり私達日本人が思っているよりもレイは、ハワイの人々の生活に密接に関わってます。
レイの持つ意味や文化等を学びそれを継承・普及してゆく、一針に心を込めた本物のレイを作ってゆきたいと思っております。
1本のリボンが少しの手を加えることで下記のようなリボンレイが出来ます。

CIMG2264新CIMG2256新CIMG2252新




是非、この機会にたくさんの方々との楽しい時間を共有することが出来ればと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。ホロイムアの作品はよみうりFBS文化センター北九州ロビーに展示しております。お気軽にお越しください。

              記
9月30日(火曜日)1日体験講座 ランタンイリマレイをつくる
10月第1・3(火曜日)時間共に午前10時30分〜12時30分
各講座とも定員10名限定の完全予約になってます。

 受講申し込み・お問い合わせ先 よみうりFBS文化センター北九州
住所 北九州市小倉北区浅野2-11-15 (小倉駅新幹線口)KMMビル別館2階

TEL093-511-6555  FAX093-541-6556

Webサイト:http://www.yomiuri-cg.jp/kitakyushu/index.php

手作りぞうり

最近 話題になっている手作りぞうりの講習会に出かけてきました。
布を裂いて大きなかぎ棒を使ってぞうりを作ります。2時間の講習で片足分をあとは家で作り完成です。
フワフワでとても気持ちの良い足ざわりです。汚れると洗濯機で洗うこともでき、床掃除をしてくれそうです。
使い古した布を裂いて使うこともでき、かぎ棒さえあれば簡単にできサイズや色も自分で工夫して楽しむことができそうです。布を集めテレビを見ながら家族分を作ろうと思ってます。
この水色のかぎ棒は外国製のものですが、よく似た日本製もあるそうです。各手芸店でお聞きになられるとよろしいそうです。普段から布を集めて鼻緒の部分の布を変えたりして、自分だけのエコぞうりを作られたらいかがでしょうか。




CIMG2118CIMG2119

ヨコハマ・ハワイ・フェスティバル2008

暑いさなか横浜港大さん橋でおこなわれた、ハワイ・フェスティバルに出かけてきました。いろいろなブースを見てまわり、ハワイアンリボンレイではレイナニさんとトレイシーさんのお二人のブースがありどちらのブースもたくさんの人でいっぱいでした。
今回はトレイシー・ハラダ先生のワークショップでクロシェットとシュシュを作ってきました。さすがにトレイシー先生の選択されたお色は元気の出るオレジと紫色(黄色どちらか選択)の糸と淡いグリーンとで鮮やかなクロシェットが出来上がりました。シュシュはオレンジとグリーンでつくりました。
暑いなかでしたが良い勉強になりました。画像36
画像 001
Holo Imua
holo imua近影

文部科学省設立 許可財団法人 日本手芸普及協会フェロー会員

ハワイ リボンレイ創始者であるウィキャロルミト氏からブロンズ・サーティフィケートを授与され ハワイアンネーム、Holo Imua(ホロ イムア)をいただきました。

現在は北九州をメインにリボンレイ講座の講師として活動中です。

北九州で潮干狩り
Categories
QRコード
QRコード